2020年度夏期特別展「角竜の進化」の開催について

更新日:2020年07月10日

ceratopsia

角竜は、トリケラトプスに代表されるような、大きなツノとフリル(えりかざり)をもつ植物食恐竜の1グループです。本展では、中生代の北半球を舞台に、アジアから北米へと広がってゆき、白亜紀の終わりに滅んでいった角竜たちの進化を紹介します。また、兵庫県をはじめとして、石川県や鹿児島県で発見された日本の角竜化石を一挙公開します。

※ 夏期展準備のため、7月20日(月曜日)、21日(火曜日)、22日(水曜日)は臨時休館します。
※ 夏期展
撤収のため、9月1日(火曜日)、2日(水曜日)、3日(木曜日)は臨時休館します。

夏休み期間中も、丹波竜化石工房ではセミナー&ワークショップを開催します!
詳しくは、こちらからご覧下さい。

皆様のご来館を、心よりお待ちしております。

開催期間

2020年7月23日(木曜日)〜8月31日(月曜日)
10:00〜17:00(入館は16:30まで)


※ 夏期展の開催期間中、7月27日(月曜日)は休館、8月の休館日はありません。
※ 新型コロナウィルス感染症拡大対策のため、臨時休館や入場制限を行う場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

丹波市役所 恐竜課
電話番号:0795-77-1887
ファックス:0795-77-0891

メールフォームからお問い合わせをする