夏期特別展「恐竜の卵の秘密」の開催について

更新日:2019年06月04日

恐竜の卵化石の研究史に残るシチパチを中心に、恐竜の卵化石の謎に迫ります。また、卵化石の研究方法を紹介するとともに、これまでに篠山層群から発見された卵化石と、2019年1月〜3月に丹波市内で行われた卵化石発掘調査の成果の一部も紹介します。

令和元年7月20日(土曜日)から令和元年8月19日(月曜日)の期間は、トリケラトプスの動くロボットも登場!!

夏休み期間中にもワークショップやセミナーを開催します。
ワークショップ・セミナーの開催予定はこちら

夏休みの思い出作りや自由研究に…
皆様のお越しをお待ちしています。

なお、夏期特別展準備に伴い、7月17(水曜日)〜19日(金曜日)の期間は臨時休館とします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

【主催】丹波市
【共催】兵庫県立人と自然の博物館、兵庫県立大学 自然・環境科学研究所
【協力】モンゴル科学アカデミー古生物学地質学研究所、群馬県立自然史博物館
【復元画】山本匠

 

日時

令和元年7月20日(土曜日)〜令和元年9月1日(日曜日)

10時〜17時

夏期特別展開催中は、休館日なし

入館料

大人200円、小中学生100円
※兵庫県内の小中学生はココロンカードの提示で無料

この記事に関するお問い合わせ先

丹波市役所 恐竜課
電話番号:0795-77-1887
ファックス:0795-77-0891

メールフォームからお問い合わせをする