冬期特別展「若きティラノサウルスジェーン」開催のお知らせ

更新日:2019年11月20日

丹波市山南町に分布する前期白亜紀の地層である篠山層群では、2006年8月7日の丹波竜化石の発見を機に幾度も発掘調査が実施され、これまでにティラノサウルスの歯化石を含む36,000点以上の化石が発見されています。
本展では、ティラノサウルス類発見10周年を記念し、若きティラノサウルス(ジェーン)全身骨格に焦点を当て、ティラノサウルス類の魅力に迫ります。

 

特別展期間中には、ワークショップやセミナーを開催します。
ワークショップ・セミナーの開催予定はこちら
 

【主催】丹波市
【共催】兵庫県立人と自然の博物館、兵庫県立大学 自然・環境科学研究所
【協力】株式会社パレオサイエンス、群馬県立自然史博物館
【復元画】服部雅人

日時

令和元年12月21日(土曜日)〜令和2年3月1日(日曜日)
10時〜16時

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌平日)
年末年始(12月29日〜1月3日)

入館料

大人200円、小中学生100円
※兵庫県内の小中学生はココロンカードの提示で無料
※団体割引、障害者割引あり

臨時休館のお知らせ

冬期特別展の準備に伴い、下記の日程で臨時休館いたします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和元年12月19日(木曜日)・20日(金曜日)

この記事に関するお問い合わせ先

丹波市役所 恐竜課
電話番号:0795-77-1887
ファックス:0795-77-0891

メールフォームからお問い合わせをする